【2022三地区個人戦】平山・坂口ペアが悲願のタイトル獲得

2022年11月25日(金)〜26日(土)、山口県宇部市で第69回九州・中国・四国学生ソフトテニス選手権大会(個人戦)が行われ、平山綾一・坂口翔ペアが見事優勝し、九州・中国・四国地区の頂点に立ちました。
平山選手は持ち味の豪打とディフェンス力を武器に相手を翻弄。坂口選手も我慢しながら、勝負どころで次々にポイントをあげ、一気に頂点まで上りつめました。
そのほか男子では福地想楽・坂口仁ペアがベスト32へ進出しましたが、あと一歩のところで上位進出を逃しました。

女子では高濱美厘・川井田悠ペア、田中なつね・礒野優衣ペアがベスト16に進出。両ペアとも決勝進出を果たしたペアに接戦の末敗退しました。

大会の詳細な結果は、「熊本学園大学ソフトテニス部公式Twitter」に掲載しておりますので、そちらからご確認ください。
https://mobile.twitter.com/kgusofttennis

九州一から日本一へ。
初心者からでも入部、見学大歓迎!

詳細チェックへ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP