第77回全日本選手権大会🎌【2日目】

2022.10.21(金)〜22(土)
全日本ソフトテニス選手権大会(天皇杯・皇后杯)
国内最高峰の大会である全日本ソフトテニス選手権大会が香川県高松市で開催され、男子は平山綾一・吉井友将ペア、女子は高濱美厘・川井田悠ペアが出場しました。
平山・吉井ペアは高校ソフトテニス界の名門高田商業高校の橋場・安達ペアをファイナルゲームで破ると、2日目の初戦ではナショナルチームの長尾・松本ペアを破る大金星をあげました。その後、ワタキューセイモアの阪本・山本ペアに力負けしたものの、強豪ばかりの本大会でベスト32の戦績を残しました。
高濱・川井田ペアは2回戦で女子ソフトテニス界のトップチーム「どんぐり北広島」の高橋偲・川口ペアを撃破。3回戦では立教大学の水澤・江頭ペアに惜敗しましたが、堂々としたプレーでベスト64進出を果たしました。
大会を通して、非常に学びの多い大会となり、学生の大会はもちろん、改めて全日本の大会で勝ちたいという思いを強くしました。
これからも大きな大会で成長した姿を見せられるように精進していきます。
引き続き応援よろしくお願いいたします。

【平山・吉井】
⑤-4(F7-5)橋場・安達(高田商業高校)
⑤-2青木・臼井(今治市役所・松葉クラブ)
⑤-1長尾・松本(日本信号・東京ガス)
3-⑤阪本・山本(ワタキューセイモア)
【高濱・川井田】
⑤-1坂本・坂本(桐生クラブ)
⑤-3高橋偲・川口(どんぐり北広島)
3-⑤水澤・江頭(立教大学)

九州一から日本一へ。
初心者からでも入部、見学大歓迎!

詳細チェックへ

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP